情報システムご担当者へ時事動向や日頃の業務に役立つ情報をお届けします。

情シスだからこそできるBCP ――企業におけるBCPの重要性を再認識しよう

東日本大震災以降、頻繁に発生するようになった大地震をきっかけとして、政府や企業におけるBCPの重要性が再認識されている。しかし、一方でその後の施策については、そのコストや人材不足などを理由に、遅々として進んでいないようである。この記事では、企業におけるBCPへの取り組みの重要性を再認識し、情シスが取り組むべき対策について考えてみたい。
画像19_1

BCPとは何か

BCP(Business Continuity Plan)とは、「事業継続計画」を表す略語で、災害や事故、テロ攻撃などの非常事態において、いかにして損害を最小限にとどめ、事業を継続し、早期に復旧するための対策を平常時から計画しておくことである(★)。

非常事態というと近年では東日本大震災や熊本地震が、実感を伴って思い出される。道路や鉄道などが寸断されたことで輸送が滞り、操業停止に追い込まれた企業も多かった。電気をはじめとするライフラインが停止し、電話サービスは被災地では利用不可能になり、その他の地域でも制限によって機能しないという状況が続いた。寸断された光ファイバーケーブルや通信インフラの復旧には時間を要したという。

東日本大震災時、首都圏ではインターネットに震災直後からアクセスできていたため、SNSによる安否確認ができたことは非常に心強かったが、これは首都圏の通信インフラに壊滅的な被害が及ばなかったという点によるところが大きい。果たして、首都直下型地震が起こった場合はどうなってしまうのだろうか。

実際に地震発生以降、BCP策定の重要性を認識している企業は増えているようだ。帝国データバンクによる企業の意識調査によると、BCPの認知度は震災後大幅にアップしている。しかし、内閣府調査の資料によると、人材が確保できないことや法令で規定されていないことを理由に、BCP策定に消極的な企業も多い。

★参考 BCP策定のガイドラインについては、以下のドキュメントを参考にしてほしい。
①内閣官房情報セキュリティセンター(NISC) 「中央省庁における情報システム運用継続計画ガイドライン」及び関連資料
http://www.nisc.go.jp/active/general/itbcp-guideline.html
②経済産業省 事業継続計画策定ガイドライン
http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g50331d06j.pdf
③内閣府事業継続ガイドライン
http://www.bousai.go.jp/kyoiku/kigyou/keizoku/sk_04.html

情シスが取り組むべきBCPとは

画像19_2
BCPでも、情シスにとって重要な意味を持つのが、IT-BCPと呼ばれる情報システムを継続するための運用計画である。現在ではほとんどの企業がその業務をITに依存しているといってもよい。情報を取得したり、やり取りする上でメールやWebはもちろん早急に復旧されなければならないし、業務上蓄積されたデータは何としても守らなければならない。

前述の内閣府調査によると、震災時には、大企業/中堅企業ともに、業務を行う上での重要な要素や経営資源として、「外部インフラ」「通信手段」「情報システム」を挙げている。また、同時にこれらは対策が難しい課題としても挙げられている。

企業のBCP対策では、専任部署のほかに、総務や企画営業などが担当することが多いようだが、ここには情シスが率先して取り組むことができることがあるのではないだろうか。たとえば、NISCによるIT-BCP策定モデルでは、情報システムの運用継続計画を策定する段階では、危機的事象の特定と被害状況の想定と並んで、 事業継続や復旧の優先順位を決め、情報システムを継続する上で必要な構成要素を整理することが重要となる。つまり、分析と課題の抽出において、情シスが担当すべきことは多いはずだ。

近年では世界中で毎年のようにテロや大規模災害が発生している。国内企業はもちろん海外に進出している日本企業にとってもBCP対策は重要な課題だ。サイバーテロや疾病、デモからの略奪といった事象も想定しておく必要があるだろう。

自社のBCP対策がどのようなレベルなのか、課題はクリアされているのか、実際に非常時に機能するのか、形だけの対策にはなっていないか等々、情シスの目で、危機感を持ってもう一度確認してみてはいかがだろうか。

★参考 オージス総研のホワイトペーパーでは、BCPおよびBCMの詳細な現状分析を行なっている。こちらの資料もぜひ参考にしてほしい。
「BCP/BCMの現状とデータセンター利活用の方向性」
bt_wp_dl

そのほか、IT-BCPを検討するうえで役立つ資料が、ダウンロードできるページも紹介するので参考にしてほしい。
<→「IT-BCP検討用資料ダウンロード」ページへいく←>

大切な情報資産を災害から守るデータセンター見学会 開催中!

データセンターは、万が一の災害や災害による停電や水害などIT機器を守る専用の施設。
IT-BCPや運用・管理効率化、コストの最適化をご検討の方は是非一度、現地で体感してほしい。
<→「データセンター見学会のポイント」ページへいく←>

'