株式会社オージス総研Copyright © OGIS-RI Co.,Ltd. All rights reserved.

まだメールに添付してるの?絶対知っておきたい情報漏えいリスク

データを送信するのに利用されてきたメールには誤送信の問題が伴う。また、個人向けのファイル送信サービスにはビジネスで利用するにはセキュリティの問題がある。この記事では、メールに代わるデータ送信方法として、安全で安心なビジネス向けのファイル転送サービスについて考えてみたい。

dbac2cbcb9ff6c99025d240d0786f22c

 メールに添付する形式のデータ送信はもう古い

動画や画像、アプリケーションのデータなど、大量のデータを頻繁にやりとりすることはめずらしくない。その際、最も手軽に利用されている方法はメールへの添付だろう。これはインターネットがごく一般的になった2000年以前から利用されてきたレガシーな方法でもある。

しかし考えてほしいのだが、データ量は格段に増えている。数年前までは数メガバイトで済んでいたデータが、現在では時に数ギガバイトになることもある。現在のような大容量ハードディスクの時代に、アプリケーション開発やドキュメントの作成のために容量を節約する必要はほとんどないからだ。すでにメールに添付して簡単にやりとりできるデータ量ではないのだ。

加えてメール誤送信の問題は企業としては大問題となりかねない。JNSAの調査報告書によると(★)、企業におけるメール誤送信の年間発生確率は10%を超えており、最も引き起こしやすいインシデントとなっている。添付ファイルを暗号化し、パスワードを別メールで送信することを推奨していても、うっかりミスで誤送信してしまえば台無しである。

★参照

2011年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書~発生確率編~(セキュリティ被害調査ワーキンググループ)

http://www.jnsa.org/result/incident/2011_probability.html

個人向けのファイル送信サービスの問題とは

多くの企業では、データ漏洩やマルウェア感染のリスクから防御するために、USBメモリーなどでのデータのやりとりを禁止している。そもそもメディアを介したデータのやりとりは利用できるシーンが限られてしまう。

ここで、困った従業員は個人の判断でネット上のフリーのファイル送信サービスを利用しはじめる。いわゆるシャドーITの問題が生じてしまうわけだ。

「SSLでデータは暗号化されているし、受取人のメールアドレスを限定しているのだから、問題はないのではないか。急いでデータを送る必要があるのだし、業務を迅速に進めるために背に腹は代えられない。」おそらく利用者はそう思うのではないか。

企業はこのような状況を鑑みて、単にサービス利用を制限するのではなく、むしろ優れたサービスの導入を考慮するべきなのではないだろうか。管理者側としては、データ送信サービスの利用を許可するにしても、社員がやりとりした履歴を管理し、問題が生じたときには追跡できる仕組みがほしい。しかし、個人向けのファイル送信サービスには、送受信履歴を管理するための機能がないものがほとんどだ。

ビジネス用のファイル便に求められる機能とは

oftaku_new13_1

最近では、ビジネスでの利用に適したファイル送信サービスが登場している。上記のことを考慮すると、最低限送受信の履歴管理機能とワンタイムパスワード機能の2つはほしい。ワンタイムパスワードは、特定のファイルを送信する際に発行される使い捨てのパスワードのことで、受信者はこのパスワードを入力しないとファイルをダウンロードすることができない。

加えて、情報漏洩防止のためには以下の機能があると安心だ。

・第三者が事前にファイル送信内容を確認して承認できる「承認機能」

・ファイル送信後に第三者が送信内容を確認できる「事後承認機能」

これらの機能を考慮した上で、送信可能な容量や利用オプション、コストなどでサービスを選択するとよいだろう。

最後に、もうひとつの選択ポイントとして、サービスが提供されているインフラについても挙げておきたい。通常、サービスを提供しているサーバーのセキュリティや信頼性は利用者にとってはブラックボックスだが、万全の設備と保守態勢を誇るデータセンターで提供しているサービスであれば安心感がある。ここでは、大容量ファイル転送のベストソリューションとして、オージス総研の「オフィス宅ふぁいる便」(http://www.ogis-ri.co.jp/pickup/takufile/)をおすすめしたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る
error: Content is protected !!