オージス総研

運用どうしよう…

すべて他社に任せしてしまうフルアウトソースは、結果として自社でコントロールができず、品質低下やコスト高を引き起こしかねません。課題と将来像への差を認識しつつ改善を行い、コストを下げるとともに、必要なサービスレベルを維持した運用を実現すること(=「I Tガバナンス」維持)が大切です。

ITガバナンスはコーポレートガバナンスから派生した言葉でコーポレートガバナンスが企業の活動を規律・監視することあるようにITガバナンスはITを規律・監視することです。簡単に言うと現状(AsIs)を正確に認識して目標(ToBe)へ向けて正しく進んでいるか監視・コントロールすることです。

運用でのITガバナンスの目標となる指標は、「コスト」と「品質(サービスレベル)」です。これらの目標を可視化できる形で設定し、日々の運用が目標値を満たしているか測定することで現状(AsIs)を正確に捉えるようにしましょう。

その他の運用管理

運用どうしようのTOPに戻る

お気軽にお電話ください

ページトップへ