オージス総研|大阪ガスGROUP

amazon Web services|Partner Network 
CONSULTING PARTNER

AWSの活用でIoTを手軽にはじめる

IoTかんたんパック

これからIoTをはじめる方々にすぐに試せるすぐに使える環境をパックでご用意。 プロトタイピングから小規模な本番運用までを構築・運用・クラウド利用料をすべてまとめてパックでご提供いたします。

IoTかんたんパック 3つの特長

IoTをはじめるための
プロトタイプ環境を提供

IoTをはじめる際に必要なデータの収集・分析のためのサーバ基盤をパックでご提供。

小規模な
本番運用も可能

運⽤を含んだパック料⾦なのでそのまま⼩規模な本番運⽤をスタートすることが可能。

様々な要件に応える
豊富なIoTノウハウ

25年以上前から⼤阪ガスのIoTシステムに取り組んできたオージス総研が持つノウハウをご提供。

構成イメージ

図:IOTかんたんパック構成イメージ

イメージ
イメージ
イメージ

サービス概要

IoTをはじめるための環境構築から運⽤まで
利⽤料をすべて⽉額固定料⾦でご⽤意いたします。

IoTサーバ環境

機器からのデータを受け取り分析するためのサーバ環境をご提供します。

サービス名 役割 備考

AWS IoT
または
Message Pub

  • ・デバイス情報(Thing/Shadow)の登録
  • ・IoTデバイス用の公開鍵/秘密鍵およびクライアント証明書の発行/管理
  • ・Pub/Sub処理の受付(MQTTブローカー)および振り分け(Rules Engine)
AWS IoTの場合メッセージ数は⽉25万件まで

S3

  • ・デバイスからのメッセージ受け取り、保管

Lambda

  • ・S3に保管されたデータをRedshift/RDSにロード
    (S3へのアップロードの都度、イベント駆動で実⾏)

Redshift
または
RDS

  • ・S3からロードされたデータを分析⽤に蓄える
DB容量50Gまで

JasperServer

  • ・Redshift/RDS上の分析データを⾒える化
運⽤

⼩規模での本番運⽤に必要な運⽤作業もあわせてご提供します。

⼤項目 作業内容 対象サービス 備考
監視 稼働監視 すべてのサービス デバイス機器の監視は別途対応
エラー監視 AWS IoT,Lambda デバイスからのデータ取得失敗を監視
障害対応 バックアップ/リストア Redshift,RDS
デバイス登録 機器登録および証明書発行 AWS IoT ⽉に10台まで
パック料金

AWSへのドル建てカードの支払はオージス総研が一括して代行します。
請求書(日本円)でお支払いいただけます。

初期費:90,000

+

運用なし

月額費:34,000

運用あり

月額費:80,000

機器を接続するためのネットワーク費⽤や機器からのデータ送受信プログラム、
サービス提供のためのアプリ開発費⽤などは別途必要となります。
※ 想定以上の為替レート変動については料金変更をさせていただく場合がございます。変更時は1ヶ月前までにご連絡いたします。

IoTかんたんパックのお問い合わせ

AWS環境構築・運⽤⽀援サービス『AWSかんたんパック』も
ご⽤意しています。

オージス総研について

30年にわたる「大阪ガス」のシステムフルアウトソーシングによって培われた確かな技術で、
お客様のニーズにお応えする、高品質かつ柔軟性のある様々なサービスをご提供しています。

システム運用実績(一例)
  • 生命保険会社様
  • 石油会社様
  • 航空会社様
  • 集金代行会社様
  • 金融会社様
  • 食品会社様
  • 外資系製薬会社様
  • 化粧品会社様
  • 住宅評価会社様
  • 人事サービス会社様
  • 公共料金業務代行会社様

AWS導入のフルマネージドサービスも提供

AWSを使った大規模なシステム検討や既存システムのAWSへの移行、すでに構築したAWSシステムの運用委託など
AWSに関するコンサル・設計・構築・運用のすべてに対応できるフルマネージドサービスもご提供いたします。

オージス総研はAmazon Web Servicesのオフィシャルコンサルティングパートナーです。

amazon Web services | Partner Network CONSULTING PARTNER

アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS、Amazon Web Servicesロゴ、
およびかかる資料で使用されるその他のAWS商標は、Amazon.com,Incまたはその関連会社の商標です。
その他、記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

ページのトップへ戻る